東京都北区王子の整体院の施術でパフォーマンスが向上【王子整体院-腰痛-肩こり-予約-整体サロン てぃ~だ】

王子-整体

はじめまして!

東京都北区王子 整体サロン てぃ~だ 代表の前川です。

東京都北区王子で唯一体質改善専門』の整体院として、身体の中から自然治癒力を高め、どこにいっても治らなかった、

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、頭痛、五十肩、頸部椎間板ヘルニア、腰痛、肩こり、首こり、坐骨神経痛などは勿論、

アレルギー、アトピー、生理痛、PMSといった悩みを抱えている方も来院されて、笑顔でより健康になられています!

みなさまは、どんな状況や環境でも自分自身の『パフォーマンス』を本領発揮できるようになりたい!

と考えたことはないでしょうか?

例えば、

・いざという時に力を出し切きれるようになりたい
・何をしても疲れにくい体にしたい
・集中力が途切れないようにしたい

ということを少なからず感じたことはあるかと思います。

このように考えていながら、

・飲み物はコーヒーやお茶だけ
・食べ物はコンビニや外食がほとんど
・冷たいものを好み体温が35℃台

といった不規則な食生活をし続けたまま、

・筋力トレーニング
・ストレッチ
・サプリメントの摂取

を行うだけで、果たして『パフォーマンス』を上げることは可能でしょうか?

正直、私は難しいと思います。

本日は、『たった3つの習慣 』の観点から、パフォーマンスを上げる方法をお伝えさせて頂けばと思います。

北区王子で『パフォーマンスセミナー』をしてきました

王子-整体

王子-整体    
パフォーマンスとは?

普段テレビや仕事場で耳にすることも多い『パフォーマンス』という言葉ですが、この言葉は状況や場面などによって意味が大きく異なります。

では 『パフォーマンス』はどのようなときに、どのような意味になるかお伝えさせて頂きます。

パフォーマンスは3つの意味がある

①舞台の上で披露
・演劇や音楽のライブ

②人目を引くような行動
・大道芸

・派手な言動・行動

③性能や効率
・機械の性能や仕事の効率

といった意味があるそうです。

つまり、どんな場面でも『本領発揮』できるような、『フィジカル』『メンタル』を高めていく必要があるということになります。

パフォーマンスを発揮し続けるためには?

集中力、判断力、精神面(メンタル)、思考力、疲労回復といったことが最低限必要と思います。

そのためには、生体内のエネルギーを高める必要があります。

王子-整体

エネルギ―発生と仕組み

人間は食べたもので構成されています。

主な食べ物としては、『蛋白質』『炭水化物(糖質)』『脂質』から栄養を摂っています。

炭水化物(糖質)は主に、ご飯類、パン類、麺類などの多く含まれ、じゃがいもなどの炭水化物を多く含む食べ物にも比較的多く含まれます。

食事によって得られた糖質は、主にグルコースとなり体内に蓄えられます。

しかし、グルコースのままではエネルギーとして利用できないので、ATPへの変換が行われます。

ATPとは?

ATPとはアデノシン三リン酸(DNAの構成要素であるアデノシンにリン酸を二つ余計にとりつけたもの)と呼ばれていて、化学エネルギーの通貨とも言われています。

エネルギーを出す物質ですので、細胞自体から発生するものではありません。

私達が食事で摂取した炭水化物、たんぱく質、脂肪は人体で消化吸収され、その分子は三つの段階(解糖、クエン酸回路、電子伝達)を経てエネルギー源となるATP=アデノシン三リン酸をつくります。

また、そのほかに、無機質といったミネラルやビタミンなども同時に取ることで、身体の調子を整えることが可能になります。

人間の細胞内には2つのエネルギー工場があります。

炭水化物(糖質)は、『解糖系』というエンジンを使い、エネルギーであるATPを2分子発生させますが、

脂質、糖質、タンパク質といった3大栄養素は、『ミトコンドリア系』というエンジンを使い、エネルギーであるATPをなんと34分子も発生することが可能となります。

王子-整体

王子-整体つまり、食事によって得られた炭水化物(糖質)はグルコースとなり、『解糖系』『ミトコンドリア系』を得て、活動エネルギーであるATPとなります。

解糖エンジンでは、主なエネルギ―源としては『糖質』になるとお伝えさせて頂きました。

その特徴としては、35℃代といった低体温を好み、酸素を使わなくてもエネルギーであるATPを発生させることが可能であります。

瞬発力に優れ、100m走や重たいものを持ち上げる運動など、呼吸による酸素の供給が間に合わない状況でも、必要なエネルギーであるATPを瞬時に作ることが可能となります。

また、感情的に頭に血がのぼり『かーっ』となっている時も解糖系のエネルギーが使われていると言われています。

ミトコンドリアエンジンと比べると、実に100倍の速さでエネルギーが作られています。

ただ、筋肉に蓄えられているグルコースの量には限りがあるので、持続性に乏しくなります。

私たちが瞬発力を必要とする『筋力トレーニング』といった運動をずっと持続できないのはこのことが理由になります。

一方、ミトコンドリア系では、主なエネルギ―源としては『脂質』、『糖質』、『タンパク質』になるとお伝えさせて頂きました。

その中でも『脂質』『タンパク質』を合成するエネルギーが主な供給減とされています。

その特徴としては、37℃代といった高体温を好み、酸素を多く使ってエネルギーであるATPを発生させることが特徴としてあります。

また、持久性に優れ、酸素を多く必要とする有酸素運動や長距離マラソン、エアロビクスといった場合に、ミトコンドリアエンジンが活発になります。

王子-整体
現代人の腸内細菌は激減(戦前の1/3まで低下)

【原因】

①食物繊維の摂取量の減少

②食品添加物やストレスによるダメージ(活性酸素が発生し細胞に攻撃する)

30代~40代までは炭水化物(糖質)の摂取が多くてもさほど問題はありませんが、50代以降で炭水化物(糖質)を過剰に摂っていると、高体温を好むミトコンドリアエンジンが働かなくなってしまいます。

中高年で癌などの3大疾病にかかるのは、解糖系とミトコンドリア系といった2つのエンジンを切り替えられないのが原因と考えられています。

体質とは?

腰痛や肩こりといった痛みやアレルギー症状、生理痛などの女性特有の疾患、3大疾病が起こる原因としては様々ですが、生活習慣が起因していることが非常に多いです。

王子-整体

パフォーマンスを向上さるためには?

パフォーマンスを高める方法としては、筋力トレーニングやストレッチ、サプリメントの摂取も良いと思いますが、

基本となる規則正しい『生活習慣』を整えることで、体質が良い状態へ変化するため、よりパフォーマンスを発揮しやすくなります。

まとめたのが以下の図になります。

王子-整体

腸をきれいにしてエネルギー代謝をアップ

腸をキレイにすることで、『代謝』『血流』『血質』が高まりますので、老廃物(ろうはいぶつ)の排泄や酸素、栄養の供給が充分に得ることができ、筋の緊張が緩和し内臓の機能が高まります。

王子-整体

エネルギ―代謝を向上させる3つのポイント

・水
・体温
・栄養(腸内環境)

王子-整体

人間の身体の60%は水分でできています。年を取るに従って筋肉の量が減少するため水分の割合は下がってきます。

理由としては、筋肉の中に含まれる水分の割合は80%なので、年を取るたびに筋肉の量が減少し、脂肪が蓄積されやすくなるためです。

前回も『水』のお話をさせて頂きましたので、本日は割愛させて頂きます。

【体質改善関連記事】
体質を改善させる3つのポイント『体質改善と水との関係性』

体温

WHO(世界保健機構)が推奨している体温は、36.8℃±0.3℃(36.5~37.1℃)と発表されています。

36.4℃以下は低体温に分類されます。

身体を温める習慣をつけることで、酵素の働きが良くなり副交感神経を優位にすることが可能となり、

・免疫力アップ
・リラックス効果
・腰痛・肩こり改善
・美肌効果
・消化機能向上
・食欲増進
・便秘改善

といった様々な症状が改善されやすくなる体質が得られます。

前回も体温のお話をさせて頂きましたので、本日は割愛させて頂きます。

【体質改善関連記事】
体質を改善させる3つのポイント『体質改善と体温との関係性』

栄養(腸内環境)

生命を維持するためには、毎日食べ物を摂る必要があります。

そのため、人の身体は食べ物で構成されてると言っても過言ではありません。

その腸内環境の元になるものが『腸内細菌』です。

腸内細菌はわたしたちの腸の中で複雑な微生物同士の生態系である腸内フローラを形成しています。

この腸内フローラを構成している菌の種類は、

・善玉菌(20%
・日和見菌(70%)
・悪玉菌(10%)

の3つのグループに分けることができます。

前回も腸内環境についてお話をさせて頂きましたので、本日は割愛させて頂きます。

【体質改善関連記事】
体質を改善させる3つのポイント『体質改善と腸内環境との関係性』

添加物大国日本

日本は唯一、添加物を多く摂取している国になります。

【数】
〇指定添加物(平成26年8月8日現在、454種類) 世界一位!
〇海外(アメリカ、ドイツ、フランス、イギリス)では、21~133種類程度

【3つの毒性】
〇発がん性
〇アレルギー性
〇遺伝毒性

【原因】
〇コンビニエンスストアの増加
〇ファーストフードの増加

トランス脂肪酸
トランス脂肪酸は『善玉菌』をほとんど死滅させる科学的に精製された油になります。

代表的なものとして、

・ショートニング
・マーガリン

となっております。

トランス脂肪酸を多く摂取していると、アレルギーや不妊症などの症状を引き起こす原因となります。

EU諸国やアメリカでは販売禁止され、毒物と扱われています。

調味料を変えましょう

『さしすせそ』を完全無添加のものに変えることで、添加物の危険を防ぐことが可能です。

さ(砂糖):疲労回復
・し(塩):ミネラル補給
・す(酢):体内の酸化を減らす
・せ(醤油):食欲を高め消化を助ける
・そ(味噌):がんの予防や疲労回復

小食と健康

健康を保つには『酵素』の働きを活発にすることがとても大切になります。

酵素とは?

酵素とはあまり聞きなれない言葉ではあると思いますが、私たちが食べている食物やサプリメントに含まれます。

酵素の数や約3000~5000種類と言われており、それぞれが特定の働きをしています。

代表的な酵素が以下の3つになります。

王子-整体

酵素の種類

【内部酵素】

・代謝酵素:生命活動に重要な役割を果たします。

細胞の再生や自然治癒力の維持など、病気になりにくい体を保つのに欠かせません。

・消化酵素:食物の消化・吸収活動に不可欠になります。

消化器管内で分泌され、口から入ってきた食物の消化活動を行います。

【外部酵素】

・食物酵素:食物そのものの消化を行います。

生の食物に豊富に含まれる酵素で、その食物自体を自己消化させることができます。

酵素の理想のバランス

代謝酵素と消化酵素のバランスが1対1と2つの酵素のバランスが取れている状態が非常に良いとされています。

現代では、食べ過ぎなどにより消化酵素の働きが優位となるため、代謝酵素の働きが不足して肥満の方が多いとされています。

また、年齢とともに酵素の量も減少するため、高齢になればなるほど代謝酵素の働きが不足してしまいます。

朝食は抜いて1日2食または1食にすると良い

代謝酵素の働きを活発にさせるため、『半日断食(だんじき)』を私はオススメしています。

王子-整体

のように、

朝4時~12時までは代謝酵素の働きが中心になるため、食べ物を摂取することで消化酵素の働きに移行されるため、

できればこの時間は食べない方が良いと言われています。

仮に、どうしても我慢できない方は、フルーツや大豆などのタンパク質を中心に食べることをオススメ致します。

また、食べない時間を14~15時間作ることで、内臓が休まるので消化・吸収・解毒・分解といった内臓の働きが活発になります。

【当整体院独自の施術方法】
当院の施術方法『内臓マニュピレーション』についてご紹介します!

油の種類

食用油をは大きく分けると2種類あります。

王子-整体
飽和脂肪酸:控えましょう

常温で固まる性質がある油になります。

・牛・豚の脂身
・バターやラード
・ショートニングやマーガリン

不飽和脂肪酸

常温で固まらない性質がある油になります。

オメガ9(オレイン酸):適度に摂りましょう

・オリーブ油
・ピーナッツ油

必須脂肪酸

オメガ3(@リノレン酸):多く摂りましょう

・アマニ油
・えごま油
・しそ油
・青魚の油

オメガ6(リノールさん):控えるようにしましょう

・サラダ油
・コーン油
・キャノーラ油
・ごま油
・ひまわり油
・マヨネーズ

まとめ

本日はパフォーマンスを上げる方法をお伝えさせて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

ただ、筋力トレーニングをしたり、サプリメントを摂取したただけではパフォーマンスを高めることは難しいと少しでも理解して頂ければ幸いです。

パフォーマンスを発揮するためには、『エネルギー』を高めることが重要で、その背景にある『水、体温、栄養(腸内環境)』といった生活習慣を整えることで、結果的にパフォーマンスは高まります。

また、パフォーマンスを維持するためには、日々の『小食や良い油』が必要といったことも同時に行うことで、パフォーマンスはより高められやすいと思います。

 当院ではパフォーマンスがより高まりやすいようにカウンセリングに時間をかけていまして、生活習慣や筋肉、内臓的関連から一つずつ丁寧に紐解いていくことで、

様々な身体の不調の改善に繋がり、症状の戻りがないような状態にしていくのが当院のコンセプトとしています。

また、マッサージでは取り除けない腰痛や肩こり、頭痛などの痛みを取り除く施術はもちろん、何故、痛みがすぐ元に戻るのか?、その戻りの原因は何なのか?

を具体的に丁寧にお伝えさせて頂いております。

是非、ネット予約にて整体サロン てぃ~だへお越しください!

【関連記事】
東京都北区王子の整体院の施術で坐骨神経痛が改善!

東京都北区王子の整体院で慢性腰痛が改善!

【当院公式ホームページ】
北区王子にある慢性腰痛専門整体

北区王子にある坐骨神経痛専門整体

【体質改善関連記事】
体質を改善させる3つのポイント『体質改善と水との関係性』

体質を改善させる3つのポイント『体質改善と体温との関係性』

体質を改善させる3つのポイント『体質改善と腸内環境との関係性』

【当院独自の施術方法】
当院の施術方法『内臓マニュピレーション』についてご紹介します!

当院の施術方法『頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル)』についてご紹介します!

【整体サロン てぃ~だ】

院名 整体サロン てぃ~だ
院長 前川拓也
診療項目 腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛、肩こり、頭痛
所在地 東京都北区堀船1-3-1 梶原方102号室
電話番号 080-5658-3117
最寄り駅 ・JR京浜東北 根岸線王子駅 徒歩2分
・都電荒川線 栄町駅 徒歩5分
・東京メトロ南北線 王子駅徒歩5分
連絡方法 お問い合わせフォーム
駐車場 なし
営業時間 朝09時~夜20時
休診日 不定休
URL https://王子整体.xyz/

JR王子駅南口から当店までのアクセス

王子 整体

JR王子駅南口改札を出てファミリマートの方向へ進みます。

王子 整体

ファミリーマートを通り過ぎて右側のマンションの通りまで進みます。

王子 整体

右側のマンションを右方向へ曲がり直進します。

王子 整体王子 整体

直進すると左側へ曲がり路地へ入ります。

王子 整体

路地に入ると直進して右側へ曲がります。

王子 整体王子 整体

黄色枠で囲まれた建物の1階が整体サロン てぃ~だになります。

王子 整体王子 整体

店内はゆったりとした、落ち着いた雰囲気です。お越しになる際は、お気をつけてご来店ください。

院長プロフィール

王子 整体
院長 前川拓也
資格 作業療法士
  住環境福祉コーディネーター
2級 ナチュラボセミナー協会
代表 元クラニオDOJYOインストラクター
実績 〇病院・訪問リハビリ、整形クリニック勤務9年間で述べ3805人以上
〇大病院にて勉強会の主催や症例発表検討会を行う
〇ナチュラボセミナー協会を立ち上げ、体質改善に特化した技術アプローチを現在まで200人のセラピストや治療家の先生へ指導
施術回数 2万回以上
王子 整体 王子 整体

王子 整体 王子 整体

※受付時間:朝09時~夜20時 定休日:不定休。営業時間外はメールまたはLINE@でお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA